腸内環境を整えるには

 11,2016 12:32
12802955_1064836196913726_9054590686246060054_n.jpg

veggy vol.45、発売&発送開始いたしました!

今号は、「腸にやさしい生活、腸活、菌活、美腸」

腸にやさしいレシピ、専門家が教えてくれる美腸ライフのススメ、腸内達人たちのライフスタイルなどと、とても濃い内容になっていますよ。

veggy vol.45 【メール便送料無料】
http://bunnysheaven.com/?pid=99802118

わたしもveggyを参考にしながら、春を前に冬場に溜まった毒素とさよならして、腸と血管を大掃除中です(^^;

ジュースクレンズ&エネマ、ここ最近は暖かいのでローフードばかりの食事に自然となりました♪

週2回の5kmランニング再開でリンパの流れも良くなって、しばらく鈍っていた新陳代謝活性スイッチもオン!

あとは何もしなくてもじわじわ汗ばんで勝手に痩せていってます。(元の体重に戻っているだけですが 笑)

虚弱体質、アレルギー体質、小麦とか消化できない弱い内臓、遺伝だから・・・と諦めている病を治してみたいと思ったら、まずは腸内環境を整えなければなりません。

腸内環境を整えるには、腸にやさしい食事を与えてやるのではなく、まず腸内をすっからかんにしてしばらくお休みさせてあげることが大事。

ゆるゆるでも良いので、ファスティングや断食、エネマやコロンクレンズ(サイリウムやクレイを飲んだり、サロンで腸内洗浄したり)を年に数回はやるようにしないと、残念ながらどんなに良いものを食べても効果はさほどないです。

プロバイオティクスカプセルや発酵食やローフード、スーパーフードを摂るのは、腸内を空っぽにしてある程度ヒーリングした後。

「ファスティング&エネマ⇒発酵食、ローフード」を繰り返すうちに、次第にアレルギーや持病も消えているかもしれません♪

すぐには効果が無くても来年になって今の自分を振り返れば必ず違いを実感できでしょう。

腸内がピカピカになれば、血液もキレイになり、思考も晴れ渡り、面白いくらいに毎日が楽しくなります。

ということで、腸内環境を整えるには、まず「ファスティング」です。

まだ人生長いし、認めたくない自分がいるのですが 笑、

やっぱり、

「食べない」

のが、一番健康なのです。

食べない時期を終え、ローフードやスーパーフードを摂取しても、やっぱり食べなかったときの方が調子が良い。

朝と夕方の太陽をしっかり浴びて、少量の搾りたてジュースを飲むだけの状態の自分が一番好き❤

でも美味しい食べ物(生野菜や果物)が出回り始める時期。。

まずは一日一食を貫くことに集中しようと思います。

関連記事

Latest Posts