スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィーガン尾道ラーメン

 14,2015 06:15
ramen.jpg

若い頃大好きだった、尾道の有名店「朱華園」のラーメン。

尾道ラーメンは、シンプルな醤油ベースですが、瀬戸内海の小魚や鶏ガラで出汁をとってあり、
比較的大きめの豚の背脂が浮いてます。

トッピングは、メンマ、ねぎ、チャーシューのみ。

たまにラーメンが食べたくなっても、外では動物性のものしか食べれないし、カップラーメンは添加物の塊だし、、、
ヴィーガン&無添加なラーメンは、残念ながら岡山にはありません(涙) 

でも、諦めませんよ。笑

昔よく食べたあの尾道ラーメンの味を思い出しながら、お家でヴィーガン仕様で再現します。

ヴィーガンでも美味しい出汁をとるには、

日頃調理するときに、野菜の皮など使わなかった部分を色々とっておいて冷凍庫で保存しておきます。

その野菜と、長ネギの青い部分、生姜とにんにくのすりおろし、こちらの植物性精進だし(ティーパック1袋)をお水からしばらく弱火で煮て作ります。

dashi_bag_201512122050383c7.jpg
植物性 精進だし 7g×10パック


そして、味見しながら、本みりん、淡口醤油、天日塩を入れて沸騰したら、仕上げに胡麻油、ブラックペッパーパウダー(粉胡椒)を入れて出来上がり(^^♪

麺はスーパーで無添加のラーメン屋さんっぽい麺を使います。(モロヘイヤヌードルを使うとカップラーメンっぽくなります。)
グルテンフリーがいいなら、重層をいれたお湯でグルテンフリーパスタを茹でます。(普通のパスタでも同様)

麺は必ず別の沸騰したお湯で茹でます。

チャーシューは、味付きのこちらのセイタンをスライスして入れると、かなりチャーシューっぽいですよ。

seitan_201512122102138c6.jpg
セイタン 230g

これにミンチ状にした「おからこんにゃく」を少し入れると、背脂ぽくなってかなり本格的になりますし、こんにゃくの匂いが結構いい仕事してくれます☆(入れる時は最初のスープを作る段階で入れます。)

okara_20151212210214d20.jpg
おからこんにゃく 340g

ヴィーガンだと、ついつい野菜とかキノコとか色々入れたくなっちゃうんだけど、本格的なラーメンを食べたいときは、絶対に入れないようにしています。

野菜やキノコを入れると美味しいけど、「家のラーメン」的なものになっちゃうんですよね。。

程よくジャンキーな味、でも食後に気持ち悪くならない、ヘルシーラーメンは、ヴィーガンじゃない人にもおすすめです♪

時間があるときは、ニラとキャベツだけで作るヴィーガン餃子も一緒に作ったり。

どちらもとっても美味しいらしく、主人のお気に入りメニューでもあります。

dumpling_20151212212401469.jpg
関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。