大根のサンバル(レシピ)

 13,2015 06:24
20151013.jpg

朝からチャイを飲み、お昼に前日のカレーの残りを食べ、「夕飯何食べたい?」って聞くと、「カレーでもいいよ♪」って。

あなた本当はインド人ですか?

と疑ってしまう位カレー好きの主人。

インドカレー、タイカレー、マレーシアカレー、なんでもカモーン。 笑

でも添加物とトランスファットまみれの日本のカレールーを使ったカレーは苦手です。

休日はお友達のレシピを見ながらゆっくり南インドのサンバル(サラッとしたカレー)作りのお勉強。

レシピ通りに作っても毎回違う味になるのが面白いし楽しいのではまってます。

いつもは酵素玄米で食べますが、ターメリック入りのバサマティライスもたまにはいいですね!

チャパティも時間があったので作ってみました♪

大根の代わりに糸瓜で作りましたが美味しかったです。いつもカリフラワーとかお茄子とか冷蔵庫で余ったお野菜を使います。

でもこれからの季節は、やっぱ大根orカブがいいですね。

以下、お友達のYukoさんにいただいたレシピで手に入りやすい食材でアレンジしてもらいました。

仕上げのテンパリングスパイスを鍋に入れる瞬間が楽しいです。


「大根のサンバル」 Recipe by Yuko Sano

材料(4人前)

赤レンズ豆     1/2カップ
大根    1/3本(約300g)
トマト      中2個
梅干し      1個
梅酢          大さじ2
塩          小さじ2程度
カレーリーフ            6枚程度(なければ省略)
ターメリック           小さじ1/4〜1/2
カイエンペッパー        お好みで
コリアンダーパウダー     小さじ1

◎サンバルパウダー
コリアンダーシード      小さじ1  
クミンシード    小さじ1/2  
フェヌグリークシード      小さじ1/4  
生米  小さじ1/4
お好みで鷹の爪 1/4〜1本

乾煎りしてミルで挽く。 まとめて作ってミル付きの瓶に入れておくと便利です。
その場合は鷹の爪1本に対して、その他の材料が4倍くらいが作りやすい。

◎テンパリング用スパイス (表記順に入れていくので混ぜずに置いておく。)
植物性油  大さじ1.5〜2
赤レンズ豆           小さじ1 
鷹の爪  1本  
ヒング  ほんの少し(なければ省略)  
クミンシード    小さじ1/2  
マスタードシード     小さじ1  
フェヌグリークシード      小さじ1/2  

テンパリングスパイスは仕上げにジュッと加えます。これを入れると入れると一気に本格的な味になります。

作り方

1.赤レンズ豆を軽く洗い3カップ程の水と一緒に鍋に入れ中火で火にかける。沸騰してきたら火を弱め、
あくを取る。あくを取るのは最初の1回くらいで良い。弱火〜中弱火で煮て柔らかくなってきたらホイ
ッパーなどで潰しながら混ぜ、ドロドロのポタージュ状にする。水位が減った分は足して、好みの状態
まで煮る。(少し粒が残っていても、ブレンダーなどで完全に溶かしてもどちらでも良い。)

2.豆を煮ている間にその他の準備をしておく。 大根はサイコロ状に、トマトは小さめのザク切り、梅干
しは細かく刻んでペースト状にして梅酢と少量のお湯と混ぜておく。 豆が好みの状態になったら大根、
トマト、梅干し、ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーパウダー、カレーリーフ、塩(まず
は小さじ1強くらい)を加えて弱めの中火で煮る。途中で水気が減ってきたらお湯を足して、スープ状を
保つ。 トマトと梅干し,梅酢は酸味が足りなければ追加し、逆に強すぎたら減らしてください。

3.大根が煮えたらサンバルパウダーを加えてさらに5分ほど煮る。この時点では味見をしても美味しくな
いけど大丈夫です!

4.テンパリング用スパイスを近くに出しておく。上から表記順に加えるので全部は混ぜずに置いておく。
小さなフライパンかお玉に油を入れ弱火にしたら、すぐにテンパリング用スパイスを表記順に入れていく。
全てのスパイスを投入したら中火にして、焦がさないように揺すりながら加熱する。マスタードシードが
パチパチと弾け良い香りがしてきたら、油ごと一気に鍋に加える。ジュッと跳ねるが怖がらずに思い切って
入れる。よくかき混ぜ、火を止めて蓋をしてしばらく馴染ませる。
味を見て塩が足りなければ加えて出来上がり。

刻んだパクチーを最後に加えると更に南インドらしくなります。

ENJOY!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


オーガニック・ローフード・ヴィーガン食材専門店
banner.jpg


facebook.jpgtwitter.jpginsta.jpgpinterest.jpg
関連記事

Latest Posts