満月からのデトックスと、塩分&糖分について

 30,2015 05:46
わが家恒例、満月からのデトックス週間はじまりはじまり~☆
今回は2週間弱を予定しております。(本断食4日位とジュースクレンズ7日間くらいの予定)
お月様と繋がっている女性は特に満月からデトックスを始めると、効果もよくわかるし、意外に楽にできますヨ♪
健康であれば満月の次の日お月様が欠け始めると同時に生理が来ますよね。
だからそれと同時にお腹の中の大掃除をするのが理想です。
いつも生理の一日目は全くお腹が空かないので、初日は楽にスタート!(主人は辛そう・・)

でもだんだん糖切れして、ヘロヘロになって、ビギナーや外食続きで酷い食べ方をしていた後にやると頭痛や吐き気を伴う場合もあります。
頭痛と吐き気が辛い場合はここで無理せずに、何か甘いものを入れてやります。もちろん液体で。
フルーツ少なめ野菜多めのコールドプレスジュース、又は、はちみつ入りのハーブティーがおすすめ。
カサカサ予防に、甘味料なしのナッツミルクでもいいですネ♨

ファスティング中のドリンク類には、お塩は必ず少し入れます。ファスティング中は、塩分ゼロの生活になるので、長期やるなら塩分添加を怠ると危険です。
人間は塩分をとらないと死んでしまいます(ナチスもこの方法で収容していた人を苦しめていました。)ので、クレンズ中はお水に適量の天日塩を入れましょう。これをやらずに長期の断食などやると大変危険です。(救急車で運ばれた人を何人も知ってます。)
エネマをやるときも、排泄物と一緒に大量の塩分が出ますので、エネマの前には必ず水分&塩分補給もしてください。

ビギナーやゆるゆるなデトックスなどではない限り、フルーツ多めのジュースやコンブチャはなるべく控えた方がいいです。
血糖値がドン!っと上昇してしまって、デトックスしている意味があまりなくなってしまいますし、後々クレンズを続けるのが辛くなります。
私も出来るだけ、お水とハーブティーだけで過ごしたいです。エネルギーが切れてしまったら、ハーブティーにハチミツを少しだけ入れゆっくり飲みます。ある程度体重が減ったらナッツミルクも飲みたいです♪
出来るだけ、甘いものはとらずに。
甘いものは脳が求める栄養素。でも日々のおやつやドリンクなどから、ついつい量がエスカレートしていっているんですよね。
どんなに良い砂糖や果物でも血糖値はある程度グンっと上がります。(でも決して旬の果物を悪いモノと言ってはなりません。だって他人にそう言うと、果物を食べずに「無意識に」お菓子を食べるから 笑。 果物は神からいただいた一番健康的なご馳走なので間違ってもそんなこと言っちゃダメなんですね。適量を食べることが大切なだけです。)

ファスティング中、甘いものを控えることで、感情も平穏になり、全てを守られている様な幸福感と、瞑想している様な感覚、つまり仏になったような気分になります・・・笑
最近はその感覚の中にいるのがとても心地よいので、食べてなくても楽しい時間が多くなりました。

その反面日頃どれだけ塩分と糖分で身体が働いているのかよくわかり、塩分も糖分も人間にとってとても大切なものなのだなと気づかされます。(もちろん質の良いモノね。)

今日で3日目ですが、身体に電流みたいなものが走っています。
なんなんでしょうかね?

今日のブログも、だーーーーっと勝手に手が動いてタイピングしてるし。

本日2つの初体験。

また新しい発見ができるといいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ



オーガニック・ローフード・ヴィーガン食材専門店
banner.jpg

facebook.jpgtwitter.jpginsta.jpgpinterest.jpg
関連記事

Latest Posts