わが家のお米の食べ方

 09,2015 06:32
幼少の頃から、おやつはご飯と納豆orおかかとご飯(ネコまんま)で、お菓子やソフトドリンクはそんなに好きじゃありませんでした。

ほぼ毎日食べているお米ですが、最近は週に2,3回程。

というのも、白米をやめて玄米にしてからちゃんと消化できないことがあって、それから徐々にお米を食べる回数も減ってしましました。

マクロビでは玄米をすすめていますが、私にはちょっと合わなかったみたいです。

玄米はどう考えたって健康そうだし、昔はみんな玄米を食べていたんだろうから、私も頑張って食べなきゃ!と無理してた頃もありました。

だけど祖母としゃべっていても、玄米なんか食べていなかった、そりゃ江戸時代とか大昔の頃の話じゃないん?と。

疑問に思ってリサーチするとやっぱり日本人は長い間精米したお米を食べていたんですね。

そんなことも知らずに現代人が無理やり玄米を食べても、ちゃんと消化されるわけがないですね。。

でも白米よりは玄米の方が栄養がある事は確かですし、よく噛んで食べることにも繋がるので良いことも沢山あると思います。

噛み心地があんまり好きでないとか、ご家族に嫌いな人がいる等が理由で玄米が中々食べれないんだよね、とよく周りから言われるのですが、私はそんなに気にしないでも良いと思いますよ~と言ってます。

で、3分づき(玄米の糠を少しだけ取り除いた状態で栄養や食物繊維は十分に残っています)を色んな雑穀と一緒に食べるのがお気に入りですが、もっとおすすめなのが、酵素玄米♪

本当は長岡式のちゃんとした作り方を学びたいのですが、平日の講習には中々参加できないので、自己流で作っています。

酵素玄米だと、飲み込む前に口の中で溶けていくので消化器官に殆ど負担がかからないので、食後も走り出したくなるくらい元気いっぱい。

ローじゃないけど、ローフードを食べている時と同じ感覚なので、気に入って食べ続けています♪

炊飯器で寝かすだけなので、ズボラな性格な私にもピッタリ 笑

genmai.jpg

寝かしている間は、ローフードや麺類なんかが夕食になります。(炊飯器が2つあるといいんですけどね。)

わが家は緑豆も入れています。

緑豆で酵素玄米を作っても、でもほんのり赤色になってくれます♪

緑豆はムング豆とも呼ばれていて、スプラウトさせて食べたり、ココナッツミルク粥やカレーやスープに入れたりと、色んなお料理に使えるので、いつも家に常備されている食材のひとつ。

小豆より小さいので火の通りも早く、調理しやすいのでおすすめです♪


緑豆(ムング豆) 500g
http://bunnysheaven.com/?pid=85268977

mung_beans.jpg


campaign_cashews_201509022035494a6.jpg


オーガニック・ローフード・ヴィーガン食材専門店
banner.jpg

facebook.jpgtwitter.jpginsta.jpgpinterest.jpg
関連記事

Latest Posts