平和について考える

 06,2015 07:12
8月6日。

平和について考えてみました。

菜食になって、TVない、新聞読まない、ネットで知りたい情報だけ検索し、あとはどうしても勝手に入ってくる最低限の一般情報だけで暮らしていると、毎日がプラスのエネルギーに囲まれて生活できることを知りました。

そうやってプラスのエネルギーにばかりフォーカスしていると、今度は自分が使う言葉にも気を使う様になりました。

例えば、

「風邪ひかないようにね。」と言うより、「いつも元気でいてね。」と言う様にしたりとかちょっとした言葉の使い方も気を付けています。

否定した文章であっても、その単語の方が相当強いパワーをもつので、否定文は絶対に使ってはならないと、昔アメリカのトップクラスの弁護士さんに教わりました。

「戦争反対!」

そりゃもちろんみんなそう思っているかもしれないけど、「戦争」という言葉さえ使わない方が良いと思います。

今の平和な日本を認めて、今後益々平和になるように、個人がそれぞれ好きなように努力することが大切だと思います。

でもそこにネガティブなパワーを与えると、せっかく良い事をしていると思っていてもそうでなくなってしまうことがあります。

平和を訴えていても、人種差別、憎しみ、苛立ち、暴言、他の考えに対しての否定、人任せにしてしまっては、本当の平和はやってこないでしょう。

首相だってサラリーマンみたいなもんだし、退職後の生活を夢見て上からの命令に従っているだけかもしれないし、米国(世界?宇宙?)某勢力のパペットのひとりに過ぎないかもしれないわけだし、なんだか毎日大変そうでかわいそうにも思えます。

広島の悲しい悲劇から70年経ちましたが、なんやかんやいっても日本は平和ですよね。(天災はありましたが・・・)

そこにまず感謝するべき。

そして今後どんな環境で暮らしたいか考えて、そうするにはどう行動するか?

わたしの祖父母も広島県内に住んでいたので、色々話を聞かされましたが、だからって誰も責めたりはしない。

過去のことなんか全然気にしてないし、それよりもっと楽しい事にフォーカスして、日々楽しんで生活しているので、本当に80代でも生き生きしています☆

そしてそんな人の周りにはいつも平和な環境が保たれています。

誰かが守ってくれている様なそんな安心した環境。

そうそう渡辺謙さんはツイッターで「一人も兵士が戦死しないで70年を過ごしてきたこの国。どんな経緯で出来た憲法であれ僕は世界に誇れると思う、戦争はしないんだと!複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う。その為に僕は世界に友人を増やしたい。絵空事と笑われても。」と投稿してあったそうです。

これも素敵な考えだなと思いました。みんな友達だったら誰も戦いませんね。

グループ分け、嫉妬心、敵対心、何でも比較してしまう癖なんかも一緒で、そういう感情を強く持つ人が少なくなれば、もっと世界も平和になっていくのではないでしょうか。

菜食者でもお肉大好きな人でもわかり合う優しい心も大切ですね。(そして後々菜食の理由をわかっていただけたら嬉しい。)

やっぱりキーワードはLOVEですね❤

野菜やローフードを増やした生活をしていくと、悲鳴をあげた動物の魂とパラサイトが消えていき、自然に誰かを否定したり自尊心みたいなのが減ってきて、本当に穏やかな性格になれたので、まずは食生活を変えるのが一番簡単な方法です。

わたしもまだまだ未熟者なので、色々年配の方や尊敬する人達から教わったりして日々勉強中ですが、

わたしたちはもう十分に平和な人生を送っているので、

この地球に住むたくさんの動物たちに平和な環境を与えることができるように、

今以上に何が出来るか毎日考えています。

今後も美味しいヴィーガン料理や食材をご紹介したり、プラスのエネルギーをどんどん放ちたい。

動物についても誰を否定したりするのではなく、真実だけを伝えていければいいなと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

オーガニック・ローフード・ヴィーガン食材専門店
banner.jpg

facebook.jpgtwitter.jpginsta.jpgpinterest.jpg
関連記事

Latest Posts