無添加生活

 26,2015 06:22
私は10年前くらいから無添加生活を心掛けています♪

と、言っても最初はちょっとしたことからマイペースに、本当に完全に無添加にしようとするとかなり大変なので、楽しみながら負担にならない範囲でやっています。


始めた順からいうと、

①スナック菓子やファストフード、ソフトドリンクなどを減らす。

②「アミノ酸等」が原材料に入っていたら買わないようにする。

③化学調味料、人口着色料、防腐剤や人口甘味料などの添加物が沢山入った加工食品は避ける、(シンプルな原材料、または出来るだけ素材そのままいただくようにする)

④外食を減らす。(外食はシンプルな食材で作るお蕎麦、イタリアン(ピザ、パスタ)かインドカレーばかり 笑)

⑤お掃除洗剤、洗濯洗剤には界面活性剤等の化学合成物が少ないものを選ぶ。

⑥化粧品や石鹸などもできるだけ無添加のものを選ぶ、または使わないか減らす。

⑦衣類もできるだけ綿100%などの皮膚にやさしい生地を選ぶ。


私が実践しているのはこの程度ですが、身体はどんどん変化していると思います。

歳を重ねても、髪質や爪や肌や眼球や歯など、ひとつひとつのパーツを見ていくと若返っている気がします♪

若返ると言うと大袈裟かな、あるべき状態に修復された、老化が進んでいないと言うのが正確でしょうか。

ヴィーガン食やオーガニック食品、ローフード&スーパーフードのおかげももちろんあるでしょうが、化学調味料などの悪い添加物が身体に与える影響はすごいと思います。

私の場合、少々動物性の食品や農薬を使った野菜などを口にしても身体に異変はおこらないけど、スーパーの添加物たっぷしのごはんを食べた時や外食で化学調味料が使われている食品を口にしてしまった時、あと酸化した油とかを食べてしまったときにはもう頭はガンガン、顔に吹き出物みたいな湿疹がばーーーっとできちゃうので、本当に気を付けないと大変です。

身につけるものも、肌に直接あたるものは綿や麻じゃないと痒くなって湿疹ができちゃいます。

肉体は食べたもので出来上がっているわけだし、ムードや思考も食べ物が強く影響していると思うので、ほんと食べるものには気を付けたいですね。

今後も楽しみながら無添加生活を続けて、少しずつ生まれた時のような完璧な肉体や精神に近づけたらいいな。

download_20150725221313a1e.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

オーガニック・ローフード・ヴィーガン食材専門店
banner.jpg

facebook.jpgtwitter.jpginsta.jpgpinterest.jpg
関連記事

Latest Posts