無理なく続けられるダイエット(少食)方法

 22,2012 13:17
ダイエットをしたり少食は、私にとって断食より難しい。

断食だとその期間は「食べれない」って決まってるので、食べ物とは違うこと(趣味や仕事、音楽や映画など)にフォーカスするようにしてるし、キッチンで調理することもないし、食材を買いに行くこともないので、結構我慢できちゃうんですよね。

でもダイエットや少食にトライしようとしても、「少しなら食べれる」わけで、、、
この少しっていうのが私にはとても難しいです。

理由はいろいろあります。

たとえば、小学校のとき給食食べるのはいつも一番(時々2番)ってぐらい早食いが習慣になちゃってます。

うちの母も早食いですので、早食いが普通の環境で育ちました。(一人っ子なのに。。)

満腹中枢が満たされるころには、もうその3倍ぐらいの量を食べちゃってるわけです。

なので過食してしまうことは日常茶飯事。

あと、「少しなら食べれる」わけで、普通にマーケットやスーパーに買い物したり、キッチンで料理を作りますよね。

そうすると美味しそうな食べ物を見たり、料理していい匂いが漂ってきたら、お腹もいっそう減ってしまって、過食しがちになってしまいます。

しかもいつも多めにつくってしまうので、その癖もなかなか抜けません。

でもローフードに出会ってから発見したことは、ローフードだと、なぜかゆっくり食べれるんです!

そして過熱食だったらありえないくらい少ない量でお腹いっぱいになれるんです。

正確に言うと、お腹がいっぱいになるというより、脳がもういいよーと満足してくれます。

なのでローフードでお腹がいっぱいになっても、お腹自体は重たくならないので、食後にジョギングなどハードな運動も可能です。(しないほうがいいですが)

過熱食でダイエットしてたときは、こんにゃく焼きそばや、もやしラーメンなど作っていましたが、食べやすいので噛まずに一気に大量に食べてしまい、もっと欲しくなってしまうんです。

そして、内臓がフル回転!

食後は重たくかったる~いかんじになり、何をする気力や体力もなく、眠たくなってしまうんですよね。

食後にジョギングなんて考えられない、られない 笑

サラダ、フルーツ、お漬物などを食べると、量を沢山食べなくても満足できます。

と言うことで、わたしにとって無理なく続けられる少食方法はローフードでした。

次回の日記では食事方法以外のダイエット(少食)方法を書きますね。


いつも読んでくれてありがとうございます。
応援にぽちっと押してください↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

Latest Posts