スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪予防対策 その2

 16,2014 11:23
風邪が流行り出すこの季節。

予防対策として、わたしが気を付けていることを、簡単にまとめてみました!

①朝の搾りたてジュースや日中のコールドプレスジュース
朝は忙しいのでみかんだけを絞って飲んでいます。みかんジュース、毎朝の楽しみでもあります。日中は、色んな季節の野菜や果物をジューサーで搾ります。

②ハーブ、香辛料、ニンニク、生姜たっぷりの食事や飲み物
ハーブティー、生姜たっぷりのジュース、薬膳、カレー、スープ、チャイなどで摂取。体内がポカポカしてくれば効果あり!

③上質の睡眠でその日の疲れとストレスを全てリセット
目標は黄金比の9時間10分の睡眠(笑)と、呼吸法にも気を付けて時間があれば瞑想もします。

④40度以上のお風呂で出来る限り長風呂+水分補給やマッサージ+軽い運動やストレッチなどで汗を出す。
週に一度の岩盤浴も最近続いています。お風呂では最低500mlのお水も飲み発汗を促進させます。

⑤寒くてもこまめに窓を開けて換気する。
空気も水もちゃんと流れていないと体に良くないものになってしまいます。

⑥室内を暖め過ぎない。
室内と外の気温の差が広がれば、風邪を引くリスクも高くなります。

⑦電気カーペット、こたつ、エアコン、ヒーターなどを使用するより、部屋でも厚着して寒さから体を守るようにする。
部屋でもダウンにニット帽とか(笑)

⑧マスクも人ごみ以外ではしない。
自分が吐いた息を吸うのは、閉めきった個室でじっとしているのと同じくらい良くないです。既に風邪をひいてしまった場合も咳が出ないのなら人ごみ以外ではマスクはしません。身体にも換気が必要ですし、ウイルスはマスクじゃ防げません。

⑨冬場は添加物、排気ガス、喫煙の副流煙などには特に気を付ける。
冬は汗があまり出ないので、毒が体内に溜まりやすい。

⑩ワクチン、予防接種、薬、病院、病人には近づかない!! 笑

日常の健康管理がしっかりしていれば、そんなに心配する必要もないし、かりにかかっても1日で治って重症化しません。

かかってから治療するより、予防することを第一に考えるのが一番ですが、もし、あれ?喉がイガイガする!寒気がする!と思ったら、TRADITIONAL MEDICINAL(トラディショナル・メディシナル)社のハーブティーがおススメです。

ただのハーブティーとは違って、長年伝統的なハーブ医療の開発をしており、専属の漢方医が調合してできたオリジナルブレンドも沢山あり、どれも使用されているハーブのクオリティーが高く、国内でも海外でもたくさんの人に愛されています。
有機農法による栽培と安全性に強いこだわりを持ち、また環境への配慮、非遺伝子組み換え認定、フェアトレードの役割も果たしています。
「加工工場の電力は100%風力発電を利用」とか「段ボールやティーバックのタグまで再生紙を利用」とか「ティーバックは無漂白ヘンプ紙」などととっても素敵な会社です。

もうここまでくると、お茶として飲むのを通り越している感じで、植物の持つヒーリングパワーをしっかり実感できます。薬箱の中のお薬は全てお返しして、ハーブティーを色々詰めておきたい、そんな感じですね。

温かいハーブティーを飲んで体を温めると同時に、ハーブの効能で風邪を出来る限り食い止めましょう。

ジプシーコールドケア 16袋入
ジプシーの伝統的な風邪治療のブレンドで、風邪ぎみ、鼻づまりに効果的。
ペパーミントをベースにエルダー、シナモン、ヒソップ、ローズヒップなどのハーブをブレンド。

gypsy_cold_care.jpg


スロートコート 16袋入
オーガニックのハーブ成分が喉の痛みや炎症に優しく働きかけるスロートコートティー。
風邪の引き始めや、喉の痛みを感じたときにおすすめのハーブティーとして人気を集めているほか、歌手や俳優にも広く愛用されています。
成分は主にスリッパリーエルムやリコリス、マシュマロウなど、喉の粘膜をガードしたり、炎症ケアに期待が寄せられているハーブをブレンドしてます。スリッパリーエルムのエキスが喉をコーティングしてくれるかんじ。

throat_coat.jpg

ダンデライオン ティー 16袋入
土があればどこにでも生える生命力の強いタンポポ。そのたくましい植物の力を、お茶にして飲むことで体の中に取り込むことができます。 根の部分なので体を温めてくれますし、タンポポは母乳の出をよくするとも言われていて、特に妊娠前後の方には最適の飲み物だと思います。体が冷えてるな~と感じるときにどうぞ。
ノンカフェインで眠れなくなることもありません。

tm_dandelion.jpg

ペパーミントティー 16袋入

脂っこい食事の後や就寝前にミントティーはとってもおすすめ。
ペパーミントは殺菌効果、鎮静効果、咳止め、のどの痛み、不眠症、二日酔い、乗り物酔い、目のかゆみ、鼻づまり、腸内のガスを減らすなどにも効くといわれています。
職場の昼食後のちょっと眠い時間帯の飲み物としても最適です♪

peppermint.jpg

カモミール&ラベンダーティー 16袋
わたしの一番のお気に入りのハーブティー。気持ちを落ち着かせてリラックスした気分を引きだし、睡眠前にも良いですよ。
レモンバームも少し入っているようです♪優しい女の子らしい香りで毎日のリラックスタイムにお役立てください♡

chamomile_lavender.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment - 2

2014.11.16
Sun
12:19

わさび #-

URL

わあ〜
カレーデートしたいです!(笑)
オススメのとこ連れてってください!(人´∀`*)

マスクのお話はとても興味深いですね。でも確かに…と思いました。
気の流れ、体の巡り、冬は寒くてそういったものも滞りがちだからこそ、デトックス、クレンズが必要ですよね!

タンポポのハーブティー、いいですね。冷え性なので、シナモンをはじめ積極的にスパイスをとるようにしています。
ローフードもいいけど、この時期
具沢山味噌汁が定番です❤︎

編集 | 返信 | 
2014.11.16
Sun
20:00

maimai #JalddpaA

URL

わさびさん

タンポポ茶(ダンデライオンティー)やスパイス類は身体を温めてくれるので、冷え性の方にはよいですね♨
私はどちらかというと年中燃えているタイプなので(笑)、女らしくしてくれるカモミール&ラベンダーや、ココロを落ち着かせてくれるミントも合っているようです♪
具だくさんのお味噌汁、美味しいですし、ホッとしますよね。あ~日本人で良かった~♡

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。