スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金比でアンチエイジング?

 06,2014 21:24
最近雑誌を読むといつも気になる他人の睡眠時間。

ある人は睡眠時間約4時間程度で、朝4時に起きて、子供が起きるまで勉強したりしているそう。

他の人も睡眠時間はやっぱり5、6時間が多くて、私みたいに8時間も寝てる人は掲載されてないなぁ 笑

でも最近8時間でも疲れがキレイに取れないことに気が付きました 汗

私は基本睡眠時間が多い方が体調が良いです。

どんなに疲れているときでも、だいたい9時間以上寝ると次の日快調です。

反対に8時間以下だと、日中大あくび、10時間以上寝るとどうも調子がいまいちですが。。

で、ある日、「黄金比」についてちょっと勉強してたら、なんと建物やアートのデザインだけではなく、生活上色々な場面で結構使えるということを発見!

黄金比を利用した例として、正面から見たパルテノン神殿、ピラミッドの底辺と高さ、絵画モナリザなどに見受けられます。

自然界でも目にすることができ、植物の葉の並び方や巻き貝の中にも見付けることができます。

また人間の骨組みなどもこの比率が出されていますね。

golden_ratio_human_body.gif

これらの主張から、黄金比は最も安定し美しい比率とされ、意図的に黄金比を意識して創作した芸術家も古代から数多くいたようです。

で、

黄金比 1:1.618・・・  約5:8 

これを1日24時間としたとき、

睡眠時間と活動時間に割り当ててみると、、
 
黄金比の睡眠時間   約9.2時間 

黄金比の活動時間   約14.8時間

となります。

睡眠時間9.2時間(9時間10分ぐらい)・・・

普通の人から見たらかなり長いと思いますが、私の求めている睡眠時間ではしっくりくるんですよね。

もしかするとアンチエイジングの黄金比かもしれませんよ?

まあ一日12時間寝て150歳くらいまで生きた人の事を聞いたこともありますが・・ 笑

でもこの比率で生活すると、人より短い活動時間でも、もっと効率よく過ごせるかもしれませんしね 笑


tn_golden_ratio.jpg

またまた満月に来た生理のせいで、眠気も強いしちょうど良いので、当面はこの9時間10分の睡眠時間を目標にする予定です。

そして、この上の図をぼーっと眺めていたら、お弁当箱に見えてきて・・

気が付いたのですが、この黄金比率を、お弁当なら炭水化物:おかずとか、栄養比率、お料理レシピ、写真の被写体や加工やデザイン、運動や仕事の時間配分、お部屋のレイアウト、音楽(チューニング)などにも使えないかなーと。

そんなかんじで、自分的にはGOOD IDEAだと思いつつ、楽しみながら試してみようと思います。


ではでは、9.2時間睡眠の為にもそろそろお休みなさい・・・ 笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。