スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質と塩分と水と太陽

 26,2014 18:36
IMG_88313.jpg

8月も終わりに近づき、夜はちょっと涼しくもあるこの頃。

残暑もまだまだ続いているけど、秋らしいイチジクや梨などの果物が店頭に並ぶようになり、スイカなど夏の果物はどんどん減っていき、ちょっと寂しいけれども大好きな秋が近づいていると思うとやっぱり嬉しい。

それでも体は夏らしい食べ物をまだ必要としているみたいで、ゴーヤや紫蘇やミントなどのハーブ類を毎日たくさん食べています。

今朝のジュースはピンクグレープフルーツと人参とミントのフレッシュジュース。

グレープフルーツと人参のSUGARが体に染渡り今日も元気に出発!!

世の中には糖分控えたり塩分控えるなどの色んな食事法があるけれど、私は糖分も塩分もどちらもとても大切なものだと思っている。

虫も動物も人間も糖質や塩分なしでは動けやしない。健康と活力を支えるためにも糖質と塩分はとても大切で、もちろん何でも食べ過ぎは禁物だけど、特に頑張って糖質オフや減塩することもないと思う。

重要なのはその質で、白砂糖と加工食品(精製された炭水化物)、精製塩や再生塩が原因の病気のせいで全ての糖質や塩などが悪者扱いされていることも。

砂糖や塩だけではなく、調味料の原料表示には、どんな砂糖でどんな塩が使用されているかまでは書かれていないことが多いので気を付けたいです。

まあ砂糖と書かれていたらほぼ白砂糖だと思うけど、塩の場合、近年は大手企業の醤油や味噌、調味料メーカーの一部商品も良いものを使いだしていて、世界でもトップクラスの天日塩を使用していたりと、海外の商社経由でもらった情報で驚いたり!

白砂糖を果物や無添加フルーツに、精製塩等のいわゆるテーブルソルトを、天日干し海塩やヒマラヤ岩塩などに置き換えると、白砂糖や精製塩が原因でかかった病気も未精製の同じもので治ってしまうそうです。

そういうホンモノの食物なら少々摂りすぎても、身体が自然に過多に摂ったものを排出しようと喉が渇き水を欲したり、汗や尿で出そうと頑張ってくれるので心配ない。(そこでちゃんと水分補給も運動もしない人には問題が出るかもね。)

健康な食生活なんて、難しいようでとても簡単でシンプルだと思う。

塩気のある食べ物の後には甘い食べ物が欲しくなる様に、結局は人間なんて砂糖と、塩と水、光で出来ているんだと思う。

断食やファスティングはストイックにする場合以外は気楽にフレッシュジュース飲んだりしてもいいと思うし、塩分なしでの長期断食やエネマ(短期断食でも)はとっても危険です。

そんなかんじで私にとって、糖質、塩分、水、光はとっても大切なのです。

これさえ揃っていれば、どこかで遭難しようが災害にあって食べ物が無くなろうが、1、2か月位は元気に過ごせるだろうという余裕もあります。

あとはいかにシンプルに、モノなどに対して執着心をあまり持たずに日々過ごすかというのも、いざ何か起こった時冷静でいるためにはとても大切なコトかもしれませんね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。