p e t s h o p

 25,2014 23:15
わが家のウサギにはいつも牧草屋さんのネットショップから牧草を購入して、他は大麦若葉、近所の雑草いろいろ、私たちの食べ物(野菜や果物)を食べさせているので、ペットショップというものに殆ど行かないのですが、今日大きなペットショップの前を通ったので入ってみることに。

ウサギコーナーでびっくりしたのが、

真っピンクのクッキーやら、カラフルな一口カップに入ったゼリー、カシューナッツ、砂糖が添加されたドライフルーツ、ラムネのような物体、サプリメントがわんさかあり、びっくり!!!

いや~、ペット食もコンビニ食並みにやばいですね!

ウサギに小麦粉とか白砂糖とか脂質たっぷりなナッツとか、得体のしれない食品や添加物を食べさせるなんてっ!

サプリメントには毛並みを良くさせるとか、毛球が詰まって食べられない毛球症を防ぐとか色々書いてあったけど、その隣にはその原因になりそうな、クッキーやナッツなどが色々売られている。。

やっぱりそんなものばかり食べさせていたら、人間と同じくジャンクな味に慣れてしまって牧草よりそっちばかり食べたがるようになっちゃうだろうし、デリケートなウサギはすぐに病気になってしまいそう。

ペレットだって自然界には存在しないので、あげない方がいいと思う。

大人になったらペレットの量は減らしてくださいと、どの本にも書かれてあるので、やっぱりいいものじゃないんだろうし。

犬も猫もウサギも、ペットフードなどあげない方がずっと健康だと思います。

そして、犬コーナーでも驚いたのが、犬のお洋服がすごくたくさん売られていて、おまけにケーキがいっぱい売られている!!!

原材料見たら、小麦粉、砂糖、牛乳とか人間のケーキと殆ど一緒。。

連れてこられたトイプードルも、厚着させられて暑そうな表情。(飼い主さんはちゃっかり半袖だし)

そして、ウィンドーケースには、たくさんの生まれたばかりの子犬たちが。

周りをよく見るとカフェみたいにテーブルが並んでいて、気に入った子を抱いたりなでたりできるみたい。

そうすれば、抱っこして腕とかペロペロ舐められちゃうと、購入する気がなかった人だって飼いたくなっちゃうだろうね。

ケージの中を見ると、ペットシーツが一枚敷かれていて、あとはフローリング。

おもちゃも水もなし。

どの子も退屈そうな表情で元気なし。

可愛そうでその場にいられなくなっちゃいました。

奥の方には、生後半年くらいの犬もいましたが、やはり人気がないのか誰も周りにはいませんでした。。

最後の最後まで売れ残ってしまうと(里親もいないと)、

・生産者の繁殖用に販売・あげる(繁殖用は生地獄です)

・動物病院の輸血用に引き取られる

・獣医学生の手術練習台として大学に引き取られる

・実験用に引き取られる
  
・保健所や動物管理センターで殺処分される

・水で窒息させる(お金がかからないので)

・飼育肥料になる

などなど色々あるそうですが、どれも残酷です。

可愛そう、、仕方ないよね、、では済まされない。

色々な理由から、、、これからもペットショップではお買い物はしないようにしようと思いました。



関連記事

Comment 0

Latest Posts