スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

n e w s u p e r f o o d

 23,2014 22:52
オーストラリア原産のスーパーフード、グビンジ。

グビンジは、ビタミンCを豊富に含むオーストラリア原産のフルーツで、カカドゥプラムというプラムの一種でアボリジニ諸語でグビンジと呼ばれています。

このグビンジは、みかんの60倍のビタミンCが含まれており、ビタミンC含有量ではカムカムより多く最高記録フルーツと言わています!

クィーンズランド州北部、ウェスターン・オーストラリア州北部、および北部準州北部に主に分布しており、原生果実でワイルドハーベスト、つまり、農薬、除草剤、肥料など、およそ人の手といえるものの介入を一切加えることなく、完全に野性の状態で育った樹木から収穫されています。

アボリジニの人々が野生のグビンジを収穫しているので、生産量の少ない貴重なフルーツなのです。

グビンジはオーストラリアのローフーディストやヘルスコンシャスな人々の間でスーパーフードとして人気も高く、そのうち他国でも需要が増えそうですね。

グビンジは、Loving Earthのローチョコレート(オレンジフレーバー)にも入っています。

西オーストラリア州キンバリーに住む、アボリジニNyul Nyul族によって収穫された野生のグビンジを使用しています。

美肌効果の高いグビンジ、日本でもじわじわと人気が出てきているようですよ。

Gubinge_fruit_fresh.jpg



関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。