スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローフードの起源

 03,2014 20:22
皆さんはローフードの起源をご存知ですか?

ローフードって海外のセレブとかモデルさんにも人気で、近頃はスーパーフードなんて言葉も出てきて、モダンなダイエット(ダイエット=英語では食事法という意味でもあります。)にも聞こえますが、ローフードを推薦し始めた人は、聖母マリアやイエス・キリストなんです。

イエス・キリストをこの地上に誕生させるため、徹底的に魂と肉体を浄化させることに生涯をかけた原始キリスト教宗派、エッセネ派の人たちや聖母マリア、イエス・キリスト達の食事法はローフードだったようです。

ベジタリアンベースが基本。

動物の死骸を食べればあなたにも死をもたらす。

煮たり、焼いたり、冷凍したり、加工したり、発酵させたりした様な食事ではなく、野菜や果物、木の実や絞りたての動物の乳そのものを食べましょう、と福音書には書かれています。

彼らの食事法では、発酵NG、動物のローミルク(加熱処理していない牧草で育った牛やヤギのミルク)はOKとされているんですね。

パンも小麦やその他の穀物を水で練って、天日で乾かしたものを食べていました。(エッセネブレッドね♪)
干したイチジクと生アーモンドを食べる、ということも書かれています。

これらが書かれている「エッセネ派の平和福音書」は、あのバチカンにある教皇庁の一般では誰も入れない秘密文書保管所(Vatican Secret Archives)に保管されているそうです。

ローフードや断食はトップシークレットにしておきたかったってことでしょうか!?!?

もう殆ど情報は漏れちゃっておりますが・・・笑

Vatican Secret Archives内
1_11.jpg

ローブレッドやナッツやドライフルーツなどローフーディストから見れば、ちょっとテンション上がりそうな内容の食事ですが、一般の人が読んだらひくでしょうね。。

まずは、、野菜生活に変えて、テレビを見ながら、携帯をつつきながらご飯を口に入れるのは止めて、食事の時間は聖なる時間まで言うと大げさだけど、口に運ぶ食べ物とちゃんと向きあうところから始めてみたらいいですね。


A1VEYisXJEL_20140403212425e0c.jpg




関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。