スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとり世代

 27,2014 21:28
海外から帰ってきて、日本の一番変わったところといえば、ゆとり世代の若者が目立つこと。

草食男子もその内に入るかな。

日本人=よく働く。という固定観念はもうあまり通用しなくなってきたかも?

私が若かったころは、自分も周りも肉食系でガッツリガシガシ働く、又は地道にコツコツな努力派が目立ちましたが、最近は自分を犠牲にしてまでせかせか働いている人はあまり見かけませんね。

よく働いてる人でも自分のペースはしっかり保っているように見えます。

私は普通の人の5倍くらいのスピードで仕事をこなしていたこともありましたし、睡眠時間を削って死に物狂いで働いてた時期もありました。

もちろんそれが自分のペースではなかったのでイライラすることも多々ありました。

そしてよく働く事は良いことだとずーーっと信じていました。

でも、それって間違ってる!

人の5倍くらいのスピードで働いて、その時期人の5倍くらいのスピードで老け込んだに違いない! 笑

自分も飽きれるくらいの過去の働きっぷりに後悔はありませんが、今自分に必要なのは、ゆとり世代の仲間入りすること。

最高潮に忙しくしていた時(学生+フルタイム)、主人と出会い、彼に言われたことが、

「いかに働かず楽してお金を稼ぐ方法を考えてみてはどう?」

最初は、はぁ?そんな甘ったれたこと現実にあるわけないじゃん。

と思ったけど、彼はそういう方向に着々と進んでいる 笑

ゆとりは自分で作り出すもの。

働けば働くほど仕事量も増え忙しくなる。

ゆとりを作り出せるのは自分しかいない。

しかも上手に 笑

それが今の自分の一番の課題かな。

b0209886_8562233.jpg





関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。