スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テフロン加工の猛毒

 19,2014 21:58
最近我が家のチープなフライパンで炒めた料理が遂に食べれなくなりました。。。

発がん性物質たっぷりのテフロンのフライパン料理で気を付けていたことは、

‐油で炒めず、水で炒める。最後に水けを飛ばして仕上げる感じ。

‐オイルを使用するときは仕上げにかける。

‐高温にしない。

‐焦がさない。

‐器具でこすらない。

だけど、、、もうそれでも無理。体が拒否反応を示すようになってしまいました。

作った加熱料理も美味しいと思わない。

なので、

よし、フライパンを買おう!

といろいろ探しているんですが、見れば見るほどわからなくなる・・・笑

鉄のフライパンは結構好きだけど、鉄分摂りすぎちゃいそうだし 笑

ステンレスは、厨房にいたころから扱いにくくて嫌いだし、余分な油を使っちゃいそう。

海外でも人気のグリーンパンみたいに、フッ素もシリコンオイルも未使用のノンスティックパンもいいけど、あんなに安くて本当に大丈夫なのだろうか?

同じくPFOS/PFOAなどの有害な化学物質を含んでいないもので、もう少し高いものだと、スキャンパンやバイオタンなどいろいろとあるみたいです。

見ているとどんどんわからなくなる。。。そして一週間が過ぎる。。。

個人的には、そんな近代的なフライパンより、石の上でジュージューなかんじが好きなんですけど。

ないんですかね?石のフライパン。

石焼ビビンバの石鍋がいいけど、不便かな~?不便だよな~。

やっぱ、これを機にロー率を上げよと神様が言ってるのかな。

まあ茹でる、蒸すだけでも十分加熱べジを楽しめますけどね。

何かおすすめありましたら教えてください~(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。