スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の買出し

 08,2012 16:41
マーケット

現在働いている職場付近はとても便利で、わが家の食料の買い出しはこの辺りですべて済まします。

この間ご紹介したカフェの隣のマーケットには沢山お店が並んでいます。

そのなかでオーガニックのお店と、地元の食材のみを扱っている2軒に毎週買出しに行っています。

オーガニックのお店には、野菜や果物はもちろん奥に入るとドライグッズも沢山置いてあるのでほしいものはほとんど手に入ります。

もう一軒は地元でできた野菜や果物(無農薬がほとんど)があるので、そこでも旬のものを購入します。

以前はオーガニックにこだわっていましたが、最近ではそれよりローカルの小さな農家を応援したい気持ちの方が強いです。

オーガニックやローカルの野菜や果物は、見た目はスーパーの食材より、小ぶりだったりするんですが、味が比べ物にならないくらい違います!

どれもとても濃厚な味なのです。

そういえば以前Philの実家に行った時、いつも家で作っている野菜スープが食べたくて、近くの大手スーパーで買ってきた野菜で作って食べたのですが、同じ種類の野菜で作ったにもかかわらず、全く味が無くてびっくりしたんです。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、どの野菜にもぜーんぜん味が無いんです!!

そのとき思いました。

料理の腕を磨くよりも食材にこだわる方がいい料理人になれると。(そのときシェフだったので)

食材がいいものだと、シンプルな調理法や味付けでも、すごくおいしいんですね。

逆に食材が良くないと、調味料をふんだんに使って調理しないとパンチがなく印象に残らない味にしかなりません。

ひとつひとつの食材に気を使うようになれば(オーガニック、地元産、無添加、未精製etc)、だれでも美味しいご飯を作ることができると思います。 

調理学校に行ったり、キッチンで働いたり、料理本読みあさらなくたって、基本的なことさえ知っていればかなり美味しい料理が作れるんです。

料理経験ほとんどないPhilもお友達やご両親が来たときなんかに、シンプルなご飯作ってあげるとみんなその味にびっくりしてますし。

なーんだ、料理ってカンタン☆

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村



関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。