マキベリーとカムカムの効能

 25,2014 23:21
抗酸化性の高いマキベリーがアサイーをしのぐスーパーフルーツとして、美容と健康に効果的と大きく注目されています。

そんな中、当店もマキベリーパウダーとカムカムパウダーが新しくスーパーフードに仲間入りしました!

ブラジル、チリやペルーなどの南米のフルーツってほんとバラエティー豊か!

そういえば、コスタリカの友達がFacebookにUPしてる写真の中のフルーツ、いつも見たことないものばかりだわ。

南米でフルーツ食べ歩きの旅に行ってみたいな!誰か一緒に行きませんか?

さてさて、マキベリーってどんな風になってるかご存知ですか?

南米チリの最南端のパタゴニア地方で採れる果物。

こんなかんじでちょっとブルーベリーにも似ていますね!

maqui002.jpg

ポリフェノール、特にアントシアニンが豊富です。

ポリフェノールは紫外線やウイルスなどから身を守るために作り出す植物の成分です。

アントシアニンは、目がすっきりし、メタボを予防する効果や花粉症等のアレルギーを予防する効能があると言われています。

なんだか紫色のフルーツってとっても身体に良さそうなものばかりですね♪

食べものの組み合わせも、カラーを揃えて摂り入れるといいみたいですよ。

古代の人達は、1週間ずつ同じカラーのものばかり食べるレインボーダイエットみたいなものもやってたみたいです。

そして、カムカムなんていうかわいい名前のスーパーフルーツ。

カムカムは南米ペルーに生息するフトモモ科の果実です。

camu camu

カムカムの実は、ビタミンC含有量が100g中2800mgと非常に多く、これは

アセロラの約2倍
ローズヒップの約3倍
レモンの約56倍~約60倍
キウィフルーツの約40倍、
ブルーベリーの300倍以上

と、今までに知られているフルーツの中で、最もビタミンCの含有量が多いんだそうです!!

残念ながら、どのスーパーフルーツも自国の経済効果を上げるためと、植物の拡散を防ぐために、種、苗、青果は輸出禁止になっています。

なので、日本でその実をそのまま食べることは現状では不可能です。

でも、種や皮などを取り除いて、パウダー状になったものやピューレ状のものは輸入可能なのです。

風味は、レモンのような酸っぱさがあります。(すっぱーフードじゃないですよ、スーパーフードです 笑)

ジュースやスムージー、ドレッシングやソースに、レモンの代わりだと思って使用するとレパートリーも広がります。

私はお醤油に混ぜたりして、タレを作ったりしていますがなかなかいい感じです♪

もちろん毎朝のみかんジュースにもINすれば、ビタミン最強ドリンクに変身しますね!

今後もいろんなお料理に使用してみたいと思います。



マキベリーパウダー 100g
http://bunnysheaven.com/?pid=58190588

カムカムパウダー 100g
http://bunnysheaven.com/?pid=58240114




いつも読んでくれてどうもありがとうございます!
応援に押してくれると、更新の励みになります。
     
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
関連記事

Comment 0

Latest Posts