スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不健康なベジタリアン

 25,2013 23:39
そういえば、なぜか菜食になった頃から、全く興味のなかった甘いものがすごく欲しくなることが多くなりました。

自分でお菓子とかあんまり買ったことなかったのに、買い物に行けば必ずチョコレートやグミ系を良く買っていました。

カップラーメンも、日本のカレールーも大好きだったし!

いや~明らかに、不健康そうなベジタリアン 笑

いますよね~。

特に海外では、ベジタリアンなんだけど、缶詰やインスタントや加工されたものばかりのご飯に、市販のお菓子もいっぱい食べてる人達。。

わたしも最初はそんなかんじでした。

動物が食肉になるまでの飼育環境や屠殺の残酷な動画を見て、なぜ人間ばかり良い思いをしてるのだろう?世の中のそんな動物を少しでも減ってくれるならと思って菜食になったので、最初は菜食は身体に良いとは知りませんでした。

なので、ただお肉を食べなければいいんだ!と食べないようにしていただけなので、添加物や加工品などのことはあんまり気にしてませんでした。

フルーツや生野菜もほとんど食べてなかったし。

なので、ベジタリアンやビーガンになってもそんなに体調の変化はよくわかりませんでした。

オーガニックや無添加の食材にこだわり始めたのはローフードを始める少し前で、買い物では必ず原材料をチェックするようになりました。

休みの日や仕事の休憩時間はいつもオーガニックのお店やカフェ、マーケット、健康食材店などをうろうろしてましたね。
オーガニック、無添加食材ばかり選んで買っていましたが、それでも体調の変化はそんなになかったですね。

体調が自分でよくわかるほど変化したのは、やはりローフードに出逢ってから。

生野菜、果物がこんなに大きなパワーがあったとは!!

バナナ1本、りんご一個をなめてました。。。。反省

身体が軽い!気分が良い!楽観的になる!運動が楽しい!長時間人ごみの中にいても疲れない!寝つきが良い!
寝起きも良い!全てがうまくいく!思った通りに事が進む!

もういいって!?!? 笑

いや~、なんでもっと早く気が付かなかったんでしょう?

海外には良い情報も悪い情報も沢山飛び交っているので、刺激的でした。

日本もインターネットの普及とともに沢山の人たちが目覚めていってますね!

わたしも、オーガニック(環境)、ヴィーガン(動物)、ローフード(健康)の3つの視点から出来上がった、自分流のライフスタイルと、人間ばかりでなく、動物たちも幸せな暮らしができるように、自分が出来る事を探していきます。




いつも読んでくれてありがとうございます。応援にウサギをポチッとクリックしていただくと、更新の励みになります。
そして他にもたくさんのローフード情報が見れます♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。