スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のおすすめレシピブログ

 16,2013 23:50
今日は以前からお世話になっている、海外レシピブログのご紹介です。

101 Cookbooks http://www.101cookbooks.com/

知っている方も結構いらっしゃると思いますが、こちらのレシピブログは、ローフードばかりではないのですが、素晴らしいベジ料理が沢山載っています。

ブログなのに、カテゴリーがいくつもあって、特に食材別で探せるのがGOOD!!

レシピサイト並みに食材の品数もけっこうあり、季節別でも探せちゃいます♪

サラダレシピもいろいろあるし、キヌアやレンズ豆などこれからの季節に良さそうなレシピも沢山あります。

写真もきれいで美味しそうなものばかりですので、英語が全くわからなくても見ているだけで楽しいブログですよ。

パソコンでネットサーフィンしていると、日本のサイトも見ますが、圧倒的に海外のサイトの方が多いです。

ローフード関連、健康食品、ブログ、レストラン事情、商材探しなどが主ですね。

海外(本場)のローフード事情も押さえておきたいし、日本で生活していたら忘れてしまいそうな英語の勉強にもなるしね。

海外では、すっごい不健康な人と、健康にめっちゃ気を使うフリークな方たちも多く、なんだか差が激しいのですが、健康食材店、ベジタリアンやローフードレストラン、オーガニックストアやマーケットもたくさんあって、情報が飛び交う量もすごいんですよね。

これからは、海外で集めた情報もできるだけここでシェアもしていきたいです。

あと、プチ英単語コーナー(現地でよく使うものを主に)とかも最後に付けてみようかと思ってるんですけど、みなさん英語に興味はありますか?(AUS在住だった為、イギリス英語寄りですが。)


-------Bunny's Heaven Little English Cafe-------

レストランのテーブルなどに置いてある、紙ナプキン。

日本では「ナプキン」、「紙ナプキン」、「ペーパーナプキン」などと呼ばれていますね。

アメリカでも、"napkin"と呼ばれていますが、イギリスやオーストラリアでは違う言い方をします。

イギリス英語では紙ナプキンの事を、

"serviette" (サーヴィエ)

と言うんです。

綴り的にフランス語から来ているようですが、英語圏ではフランス語の単語をそのまま使っているケースが良くあります。

特に食べ物、料理名、キッチン用品、調理法、シェフのポジションなど、食品関係に多く使われていたりします。

やはりイギリスやアメリカの料理は歴史もなく無頓着だからでしょうか。。(笑)

カフェやレストランで、紙ナプキンが必要なときは、

"Can I get some serviettes please?"

と聞いてみてくださいね。




いつも読んでくれてありがとうございます。
もっとローフードについて知りたい方はこちらへ↓
Thank you for reading. If you like this page and would like to know more about raw food, please press the button below.
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。