スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとたどり着いた。

 28,2013 23:48
料理は子供のころから大好きで、幼稚園のころから「のんたんの誕生日」の絵本の一番後ろにある作り方のページを読みながら、母とクッキーを作ってたのを今でも鮮明に覚えています。

nonntannbook.jpg

小学校に行っても、学校が終わって友達を家に呼んで、トースターでクッキーを焼いてあげていました。

お菓子の作り方の本もたくさん持っていたし、バレンタインには話をしたこともない他のクラスの男の子に手作りチョコレートあげたこともあったな。。(恥)

高校時代は遊んでばかりいたけれど、夕飯や父親のお弁当作るのとかも結構していた記憶があります。

その後アメリカの高校へ。

帰国して自分にも何か手に職が欲しいと思い始めましたが、まだ若かったので、何がしたいのかよくわからず。

それからあっという間に10年経って、自分探しのために再び海外へ。次はオーストラリアへ。

現地でいろいろな人種、違った価値観、言葉の壁、山あり谷ありな経験もしました。

そしてそのころから、もっと専門的なことを学んでみたいなーと思うようになり、ブリスベン、ゴールドコースト、メルボルン、パースとオーストラリア大陸をうろうろしたあと、ホスピタリティーのマネージメントと調理師の学校へ行くことになりました。

学校では、レストラン経営と調理師の為の勉強と、調理実習。

学校が経営しているレストランで、いろんな国籍の人たちと一緒に働いたりするのは、面白かったです。

そして卒業前に行った肉工場の見学のころから、お肉を食べるのが嫌になってきました。

料理を作るのは好きだけど、動物を殺したくない。。。

職場でお肉をさばいたり、オーダーするのも、自分が殺しているみたいで嫌でした。

いつかベジタリアンレストランで働きたいな~

と思っていましたが、それは現実にはなりませんでした。

それから数年経ちましたが、今こうして、動物を殺さなくてもよい環境で働くことができてすごく幸せです。

そしてローフードに出会ってから、心も体も軽くなり、身体にも良いことばかりなので、一人でも多くの人に知ってもらえればなーと思います。

「動物、地球に優しく、身体に良い」

そんな食べ物に出会えて心から感謝します。


flyer_bunnysheaven_back.jpg


flyer_bunnysheaven.jpg


いつも読んでくれてありがとうございます。
応援にぽちっと押してください↓
Thank you for reading. If you like this page, please press the button below.
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。