痩せるには炭水化物を減らさず脂質を減らす

 22,2013 21:08
海外でも日本でも炭水化物抜きのダイエットはとても流行っていますね。

海外ではハンバーガーやサンドイッチ、ラップのパンのところが肉でできたものとかあったりするそうです。

肉を肉で巻く。。。すごいですね。

運動量が少ない人だったら、炭水化物も食べすぎると脂肪にかわるかもしれませんが、太る原因を炭水化物のせいにするのは間違っているように思います。

ごはんをがっつり食べてもそんなに太らないような気がします。

問題なのは炭水化物と一緒に摂る、脂質だと思います。

そう、ごはんと一緒に食べるおかずで、太るか太らないか決まるんだと思います。

炭水化物と脂質、この2つを一緒に摂ると脂肪になりやすいそうです。

炭水化物の量を減らすのではなく、脂質の量を減らすべきだと思います。

オイルには100%、牛肉は50%ほどの脂質が含まれています。

乳製品や揚げ物も高カロリー。

健康食であるナッツや豆腐類も脂質が多く食べすぎは良くないみたいです。

料理する時必要以上に油を入れたり、揚げ物や炒め物は危険です。

自分がどのくらい脂質をとっているか計算してみると、かなりの量でびっくりしました。

加熱したオイルはなるべくゼロにして、その分ナッツやアボカド、上質なオイルを少量だけ使うようにしています。

ローフードも結構オイリーなものが多いので、気を付けないと太ってしまうでしょう。

ナッツ、ココナッツオイルなどを使ったロースイーツは少しずつ食べた方が良いですね。

その分果物と野菜をたくさん食べて、バランスの良い食事ができればなと思います。

お料理には、上質なオイルと上手につきあって、加熱オイルはゼロにしたいです。

日々の食事から余分な脂肪を減らせるようにしたいですね。



いつも読んでくれてありがとうございます。
応援にぽちっと押してください↓
Thank you for reading. If you like this page, please press the button below.
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

Latest Posts